行政書士費用

 行政書士に業務をご依頼いただく場合,原則として,次の3種類の費用が発生します。

 (1)

 着手金 
 業務を受任し着手する場合の事務処理手数料の性質であり,業務終了までの間の当面の実費に充当します。当パートナーズでは,下記(2)記載の報酬金見積額の2分の1の金額を着手金として,ご依頼時にお支払いいただいております。
 また,着手金は,下記(2)記載の報酬金の内金となりますので,業務終了後,費用請求時に精算させていただきます。

 (2)

 報酬金
 業務が終了した場合に,その業務の対価としていただく金員です。具体的な金額は,業務の内容・事案ごとに異なりますので,事前にお問い合わせください。

 (3)

 実 費
 業務執行のために実際にかかった費用です。交通費,郵便料金,印紙代・証紙代等の法定費用,通信費,印刷代,コピー代などがこれに当たります。

報酬額例

 当パートナーズ報酬額の数例です。

 なお,具体的な金額は,案件により異なりますので,お気軽にお問い合わせください。

公正証書遺言 70,000円〜
自筆証書遺言 50,000円〜
相続関係調査 35,000円〜
相続財産目録作成 27,000円〜
遺産分割協議書作成 52,000円〜